お葬式(Cremation)

日時 :2004年7月24日 

場所 : ウブド王宮前周辺



並ぶ棺

お葬式の何日も前から、こうしてスタンバッっています。

最初、何ができるんだろう?と不思議でたまりませんでしたが、

人の名前らしき文字が見えた時はビックリ!これ、棺か!!

これは4日前に撮った写真ですが、

日を追うごとにお供え物やお花などが増えていきました。

バリでは、一旦土葬した後、こうしてまとめて火葬することが多いようです。

これは本当に大きな規模らしいけど・・・

この時は、チョコルダ王家の方が亡くなったそうで、大きなお葬式でした。

母が、日本のテレビでそのニュースを見ていたのですが、

ラジャ(王様)の奥様、つまり皇后様が亡くなったと教えてくれました。

たぶんテレビでは 私よりよく見る事ができたんじゃないかな(笑)。




世界中の人々が

こんなに大勢の人がウブドにいるなんて! 

2階のある建物からは人が落ちそう〜。

私は銀行前の塀に腰をかけていたのですが、

どんどん人が増えてきて流されて、

結局立たないと何も見えない状況に・・・。

暑いしクバヤは乱れてくるし(汗)

お水は必需です〜。

なかなか厳しい待ち時間でした。