朝日を見る

場所 Sanur beach

日時 2006年9月17日 



水平線から顔を出した太陽

Sanur に泊まったときは、頑張ってビーチまで行き

朝日を見たりもします。

Kuta やLegian等のサンセットは有名だけど、

じわじわと空が明るくなって、太陽が海から顔を出す様子は

サンセットに負けないくらい素晴らしいデス。

ただ、サンセットと違う点は、

かなり早起きしなければならないということ・・・。

そして頑張って早起きしたのに

曇ってお日様が見られなかった日は、

妙に切なかったりします(笑)

実際、この翌日はあいにくの曇り空で

日の出を見られませんでした。




朝日を待つ人々

この日は何か特別だったようで、

結構たくさんの人がいました。

ここはサヌールの中でも北の方、

Sindu beach にあたります。

Kayu Manis Cafe & Homestay に泊まっていたので、

一番近いビーチというと、ここになりました。

宿を出たのは5:30デス・・・外はまだ暗かった!




連れ添う2人

いつもなら観光客2,3人くらいしか見かけないのに、

この日はカップルや家族連れがたくさん!

そしてビックリしたことに、皆どんどん海に入っていくのです〜。

寒いよ??(汗)

雲も動いて、だんだん空が明るくなってきましたね。




「ほら、アンタも行かないの?」

ってな会話が(妄想)なされてるカップルが、

ちょうど私の視界を遮っていて

気になってしょうがなかった(笑)

この男性はモジモジしながら、

海の方へ行きそうな素振りをみせつつ

結局は海へ入ることはありませんでした・・・

寒いものね(笑)

彼女が、彼の肩をバシバシたたいてたよ・・・(汗)

日が出る前は、私は長袖のパーカーを着てても寒いくらいでした。

風も結構ありましたし。

朝日を見に行く際は、上着を忘れないように・・・。




雲が多くてバグースとは言い難いですが、

これはこれでいい眺め。

雲の散り具合もいい感じになってきました。




こんな感じで、この日のサンライズショーは終わりました。

運が良ければ、拝みたくなるくらい

神々しい日の出が見られますヨ。

サンセットショーは、落ちた後も空の色の変化が楽しめますが、

サンライズショーは逆で、

昇ってからはあっとゆーまにギラギラ太陽になり

東の空なんか直視できなくなります(笑)

いきなり暑くなりますし。

ですので、宿のスタッフにでも日の出の時間を聞いておいて、

少し早めにビーチでボケーッと待っています。

行きや帰りにパサール(市場)に寄り道して、

サテ(串焼き)やクエ(お菓子)を

朝ごはんの前につまんだりするのも楽しいデス(笑)

早起きさんで、サヌールに滞在しているのなら

こんな1日の始まりもいいのでは?


<この情報は、2006年9月時のものです>