Kafe Warisan

Jl. Raya Kerobokan 38 <MAP>
TEL (0361) 731 175
FAX (0361) 732 762
OPEN 12:00 -16:00(Lunch) 18:30-23:00(Dinner)
<日曜のみ 19:00-23:00>

食べた時期 2009年4月,5月 WEB

お気に入り度 



Duck and Pistachio Terrine

Lunch Set (Rp.70.000/ 約666円))の前菜デス。

ランチセットは平日のみあるようなのでご注意を。

このセット、前菜&メイン OR メイン&デザートを選ぶことが出来るのですが

もし2人で行くのなら、シェアすることをお勧めしまふ。

私は今回初ワリサンゆーことで

友人共々、ちょっと(かなりかも?w)浮かれてしまい、

二人で同じものをオーダーするとゆー

食いしん坊なら許されない行為を犯してしまいました(汗)

それでもこの前菜のテリーヌ、

激ウマだったのでこれはこれでアリだったかも。

パサつきもせず、しつこすぎもせず、

しっかりした歯ごたえで、滑らかさには欠けるけど

私はこのしっかりした食感が気に入りました。

素朴な味のパンにも合います。

添えてあるピクルスもしっかり酸っぱくてナイスなお味。

茶色くなっているのは玉ねぎとイチジク(ドライトマトだったかも)を

甘く煮詰めたもので、これまたいい付け合わせでした。




Braised Grouper Fillet, Cream Tomato and White Wine Sauce, Thai Jasmine Rice

すんごい長くて、最後までよく読めなかったのだけれど、

とり合えずメインは「ご飯もの」だとゆーことだけ確認(笑)

サーブされたのは、とても上品に盛り付けられた

白身魚のトマトソース煮みたいなやつでした。

上に散りばめられてるのはパクチー。

タイ風にアレンジしてあって面白かった。

でもあくまで上品なのデス。

辛さもまったくなく、身のしまった魚の美味しいこと(ふぅ)

前菜がしっかりしてる分、こっちはサッパリとしたかったのか

味付けは軽め、そして量も適量だと思う。




Lemon Squash & Melon Juice 各Rp.22.000(約210円)

このレモンスカッシュ、めちゃ中途半端・・・。

もう少し甘くするか酸っぱくするかどっちかにしようよ、と

突っ込みたくなるとてもビミョーな味でした。

そして友人が大好きだというメロンジュースもなんか変・・・

一口飲んで、「うん。失敗」と言ってました(笑)




店内の様子

夜はかなりロマンチックになりそうだけれど、

昼間はゆるやかな空気が流れてました。

屋内はアンティークギャラリーになっていて

買い物を楽しむこともできます。




バーカウンターの様子

かなり落ち着いた雰囲気。

キョロキョロしてたら、用があるのかと思って

すぐにスタッフが飛んできちゃった(笑)

ゲストに気を配ってる感じがします。

でも実際に話したりすると、すごくゆるくて

いい具合に気が抜けてて妙に落ち着きます(笑)




ケータリングもやってマス

妙に可愛いこのケータリングカー。

足こぎかと思いきや、ちゃんとした車でした(当たり前?w)

ケータリング中心のBali Catering Companyのサイトは→こちら

Villa滞在とかで、ここのケータリングを利用するもの楽しそう〜