Khaima

Jl.Laksmana (Oberoi street), Kerobokan
TEL (0361) 742 3925  WEB

食べた時期 2009年5月

2007年9月に食べた時の様子は→こちら

お気に入り度 



Chicken Cous Cous Rp.59.000 (約572円)

チキンの他にもラム肉や、チキンとラム、

両方入ったゴージャス版もありました。

クスクスの上には軟らかく煮込んだお野菜が。

かなり栄養満点な一品デス。




チキンのアップ

軟らかいお肉♪

スープはクスクスにかけて食べました。

クセはあまりなくて食べやすいと思います。




Pineapple, Ginger & Lemon Juice Rp.14.000 (約135円)

Bintang Rp.16.000 (約155円)

このジュース、普通に美味しいのですが、

ジンジャーの繊維でちょっとむせました(笑)

今回バリではジンジャーでむせてしまうことが結構あって、

目を白黒させる機会が何度かありました(汗)

こればっかりはジンジャー好きの宿命でしょうか。




Khaima Sampler Rp.49.000 (約475円)

前菜の盛り合わせデス。

これは正直前回食べた時の方が美味しく感じました。

盛り付け方も以前の方がビューチフル。

マウスを画像にのせると、以前食べたものが映ります。

この中ではサモサみたいな揚げたやつが好き。




Calamari.....Rp.53.000 (約514円)

イカ(カラマリ)の何とか・・・

もう一つのメインは魚介にしようとゆーことで

イカのなんたらかんたらをチョイス。

出てきたものはイカ飯モロッコバージョン?

お米のようなものがイカの中に詰め込まれていました。

あまり味を思い出せないのですが

美味しく食べた記憶があります。

Khaimのメニューは読んでも想像できないものが

多かったのですが(笑)、初めて食べる味と出会えたりで、

なかなか面白いと思います。




モロッコのパン(?)

モロッコではこのパンが主流なのかどうかは

わかりませんが、ここで食べたパンは

しっかりした生地でもっちり。

素朴な味で、かなりお腹にたまります。




店内の様子

道路に近い席のゲストは、水タバコを楽しんでました。

ウネウネした大きな容器を使って吸う様子は

このお店の雰囲気にすごく合っていて絵になります。

照明やカトラリー、コースター等の小物類も

モロカーンしててとても可愛いデス。

モロッコに行ったことはありませんが・・・(笑)



そんなにお腹もすいていなく、

マッサージの予約時間が迫っていたせいもあり、

1時間程でお店を出ました。

ゆっくり食事を楽しめずに残念でしたが、

バリにいることを忘れそうになるくらい

エキゾチックな空間で、雰囲気はとてもいいデス。

今度はもっとお腹を空かせていかなきゃ(笑)

で、勇気を出してクスクス以外のものを

頼んでみようかと思います(笑)


 載せている料金には 15%の税・サービス料が加わります。

<このレストランの情報は、2009年5月時のものです>