Warung Italia

 食べた時期 2006年9月

お気に入り度 



外観

私が行ったのは夜だったのですが、これは昼の様子。




このイタリアンシェフの顔が目印デス

1人でも入りやすい、カジュアルな雰囲気。




店内の様子

レジの横にショーケースがあり、

何種類もの前菜が並んであります。

これを見ながら選び、番号札をもらいます。

どれも美味しそうで、ものすごく迷う・・・(笑)




前菜三種

真っ黒に写っていたので、明るく処理したのだけれど、

画像が悪くて申し訳ないデス。

マッシュルームのソテーと、カラマリ(イカ)のなんとかと、

右下のはレバーです。

「ちょびっとで」、とお願いしたので、この量になりました。




マッシュルームとチキンのソテーのアップ

クリームソースで、こってり美味です。




カラマリなんとか・・・のアップ

これはサッパリめ。

あまり記憶に残ってないけど美味しかった・・・ハズ。

アップの画像はないけど、

レバーもしっかりした味付けで好みの味付けでした。




Ravioli Bolognese Rp.19.000(約246円)

ラビオリ・ボロネーゼ。こちらはメニュー表から選びました。

量もそんなに多くなくて、適量デス。




ラビオリの中身

たぶんスピナッチ(ほうれん草)?

ボロネーゼの味が濃くて、ほうれん草の味はよくわからなかったけど、

このラビオリ、やわらかすぎず、すごく美味しかった。

今回食べたものはどれも美味しくて大満足。

イタリアンが食べたくなったら、

ぜひまたここに行きたいと思います。

この料理にスプライトを頼んで、

トータルRp.45.000(約582円)。

他のイタリアンのお店だったら、

パスタ一品の値段がこのくらいなので、

ワルンと店名につけるだけあって、良心的な値段で大満足でした


<このレストランの情報は、2006年9月時のものです>