Warung Makan CHANDRA

Jl.Raya Andong,Ubud <MAP>
TEL (0361) 976 576

食べた時期 2010年10月

お気に入り度 



Nasi Campur Rp.10.000 (約94円)

バリの色んな場所で目にするナシ・チャンプル。

「混ぜご飯」の意味で、色々なおかずが入ったご飯のことデス。

ここのナシチャンプルはお肉メインで、

バリの香辛料に飢えてるときにはたまらん味付けです。

辛さもスパイシー過ぎず、ワルン飯らしくパンチはあるけど

そこまで強すぎない、という感じがすごく好みでした(伝わる?)




ある日のナシチャンプル

この日は近所でお祭りがあったらしく、

朝の10時頃に行ったにもかかわらず

おかずが殆どありませんでした(汗)

「うそーん↓↓」と思っていたら

裏のヤマサリ(@ダンス会場)の方から

続々と新しいおかずが登場〜

お祭りが関係しているかどうかはわかりませんが、

この日のラワール(1番右端に写ってるやつ)は

豚の血が入っていて真っ赤でした。

新鮮だったので、臭みとかはまったくありませんでしたが、

なんとなくドキドキしてしまった(汗)




お気に入りの具

サンバルマタ(生のサンバル)で和えたチキンが

爽やか極まりなくて美味

売り切れて食べられないときも多かったデス(涙)

夕方に訪れた時は、おかずの種類があまりなかったので、

ここへは早めの時間に行った方がいいかも。




待機中のおかず達

メニューはナシ・チャンプルのみです。(たぶん)

「ミンタ ナシチャンプル」(ナシチャンプルください)とか、

「サトゥ ナシチャンプル」(ナシチャンプル1つ)とか言えば

適当にスタッフがおかずを入れて作ってくれます。

「アレ入れて、コレ入れて」とリクエストしている人も見かけました。

野菜は殆どないので、栄養バランスは相当悪いと思われマス。

でも美味しいのだ!(笑)




外観

Yama Sariのダンス会場に隣接しています。




目印の看板

車やバイクでひっきりなしにお客さんが来ていました。

今回近くに滞在していたせいもあり、

7回くらい足を運んだと思うのだけど、

支払いの際嫌な思いをすることもなく、

お腹も壊さずに毎回美味しく食べられました(幸)

ウブドのお気に入りのナシチャンプル屋さんとなりそうです。


<このワルンの情報は、2010年10月時のものです>
 PAGE TOP ▲