Ibu Oka

Jl.TEGAL Sari No.2 Ubud <ウブド王宮から、スエタ通りを北上してすぐ>
TEL (0361) 976 345

食べた時期 2008年9月

お気に入り度 



Babi guling (Special) Rp.25.000(約290円)

種類はビアサ(普通)とスペシャルの2種類。

いつも Biasa Babi Guling だったので、

スペシャルは初めて食べるかも。(たぶん)

持ち帰りにしたら、こんな箱に入れてくれました。

いつからこんな風になったの??

なんかランチボックスみたい・・・。




さすがに肉の量が違う?

胃もたれしてる時は食べられません(笑)

ビアサとの違いは肉の量だと聞きましたが、

ホントにお腹いっぱいになりました。

この時の肉は軟らかくてすごく美味しかった。

Ibu Oka のバビグリンは、食べる度に

かなり印象が違います(笑)

お肉の部位によっても変わってくるし、

すごくスパイシーだったり、めっさ塩辛かったり・・・

色々デス(笑)




別の日に食べたBabi Guling(Special)

箱を開けたらこーゆー状態になっています。

この時のお肉は少し硬め。

手前の緑色のおかずは、インゲンとココナッツを和えたもの。

そしてその中にはめっさ唐辛子も入っているので、

ちまちま最初に取り出しておきました。

うっかり食べると、その後何を食べても味がわからないくらい

口の中が大変なことになります(汗)

で、ご飯の上に具をのせて、

袋に入ってるスープ(辛いけど美味♪)をかけたら

さあ、召し上がれ!!

ちなみに、皮の部分と、セミの抜け殻みたいなやつを

なぜ別にしているかというと、

パリパリ感を損ねないためデス。

皮はカリカリで、セミの殻みたいなやつはサクサクしてて

食感も楽しめます。

でも実は、カリカリ皮はそんなに好きじゃなかったりする(笑)




ネーム入り(笑)

スプーン付きデス。すごい〜。

完全に外国人観光客用??

食べやすくて便利なのですが、

バリの環境問題を考えるとあまり喜べないかな?

あの芸術的な紙包みで十分だと思うんだけど。

そして肝心のお味は・・・

辛かった!(唐辛子よけたのにw)

で、感動するほど美味しいとも思わなかったけど、

食べごたえはありました。




Ibu Oka 外観

オレンジのパラソルがある場所です。

車で見えませんね(笑)

駐車禁止マークがあるんだけど、車だらけやん(汗)

実はここで食べたことは一度もありません・・・。

いつもブンクス(持ち帰り)です。

来るたびに値上がりしてるIbu Oka ですが、

ものすごい大人気。

ウブドの超有名店です。


<このワルンの情報は、2008年9月時のものです>