Kakiang Bakery

食べた時期 2006年9,10月

お気に入り度 



ショーケースの中の様子

美味しそうなケーキが並んでいます〜。

1番上の段はミニサイズで、好きな種類を3つ選んで2万ルピア。

色んな種類をチョロチョロ食べたい乙女心を知っています・・・(笑)




Take out したケーキ達

イチゴのショートケーキ・バナナチョコテリーヌ

フルーツのタルト等・・・。

ショートケーキ以外は、ミニサイズのケーキです。




Cookies 各100g 

カキアンで一番好きなのはクッキーです。

特に好きなのが、右側のアーモンドクッキー(100g Rp.13.000)

左側のバタークッキー(100g Rp.12.000)も、

こってりしっかりで美味しいです。

家で焼いたような安心できる味で、バリでのちょっとリッチなおやつは

大抵コレ(たまに朝イチでも食べちゃう・・・)です。




Custard Pudding Rp.8.500 (約110円)

丁度、HISが発行しているフリーペーパーに

このプリンが紹介されていたので、買ってみました。

これは日本で食べるのと変わらない、まろやかさ。

めちゃクリ〜ミ〜で、美味しかったです。




Strawbery Cake Rp.13.500 (約175円)

箱の上蓋につぶされて、こんな形に・・・(涙)

見た目は悲しい姿ですが、甘さもバリでよく食べるような甘甘ではなく

上品な味の生クリームでなかなかいけてますす。

友人に会うときに、お土産として持っていったのですが、

美味しいと喜んでもらえました。

何よりデカイのが嬉しい〜(笑)




ミニサイズでも十分!

どのケーキも甘さ控えめで美味しかったけど、

私はクッキーが一番好きかも(笑)

私はこの時おしゃべりの方に夢中で、

かなり珍しいことなのですが

ケーキに集中できませんでした(笑)

バリのケーキとしては、相変わらず頑張っていると思います。

クッキーは日本に持ち帰って、

バリのことを思いながらお茶しました(笑)


<このカフェの情報は、2006年10月時のものです>