Warung Madura

Jl.Raya Ubud, Ubud <MAP>

食べた時期 2006年9月・10月

お気に入り度 



サテ・カンビン  Rp.10.000
 
カンビンとは山羊のことで、サテ・カンビンは山羊肉の串焼きのことです。

画像はブンクスにした時のもの。

ナシ(ごはん)とサテとスープが1セットになっていて、だいたい1万ルピアほど。

今回は2度ここのサテ・カンビンをブンクスして食べましたが、2度とも

知り合いのバリニーズの方にお願いして買ってきてもらいました。(テリマカシ〜)

私が買っていたら、たぶん1万ルピアじゃすまなかったと思う・・・。

去年お店で食べた時は、スープはめちゃくちゃ少なかったのですが、

(しかも骨ばっかり・・・涙。)ブンクスにしたら多めになるみたいです。

カンビン(山羊)はクセがあると思っている方も多いと思いますが、

ここのサテは匂いも気にならずに、

ココナッツ風味の甘辛いタレと絶妙にあって食が進みます。

肉も、私はそんなにかたいとは思いませんでしたが、

人によっては硬いと思うかもしれません・・・。

この時はサテ10本・・・。

多い方だと思う(笑)




カンビンのエキスたっぷりのスープ

サテ以上に楽しみなのがこのスープ。やっぱり美味しい!

骨とか、モツ系のもの、油のかたまりや肉とか色々入ってますが、

食べられそうなものだけ食べました(笑)

スープの中の肉はとてもやわらかいです。

味はココナッツカレーのような感じで、ご飯にもよく合います〜。

だけどこのスープ、食べ過ぎるとお腹コワスヨ。と、

バリニーズに言われてしまいました。

在住の知り合いの方からは、サテの方のタレにお腹を壊しやすいものが

入っているヨ。と言われました。

つまりどっちも食べ過ぎには注意。ってことかな(笑)?

たまたまHISが発行ししている、

10月号のバリフリークというフリーペーパーに

ココナッツ特集が組まれていて、それを読むと

サンタン(ココナッツミルク)が料理に使われているんじゃないかなと思いました。

でもって、「サンタンはパーム油が主材料なので食べすぎには注意したい」と

書かれてあったので、そーゆーことなのだと勝手に納得してみました(笑)

なんでパーム油を摂取しすぎるとお腹によくないのかまでは書かれてなかったけど。

美味しいけれど、食べ過ぎないように気をつけます・・・。

ちなみに、ウブド最後のゴハンは悩んだ挙げ句

このサテ・カンビンになりました(笑)

めちゃ美味しくて大満足!

ウブドには同名のワルン・マドゥーラが何軒かありますが、

ここはネカ美術館に一番近いワルン・マドゥーラです。

店頭にぶら下がっている肉と、サテを焼いている姿が目印デス。


<このワルンの情報は、2006年10月時のものです>