洗面所の様子

タオルまでが遠いヨ(笑)

アメニティ類は、石けん、シャンプー・コンディショナー、

バスフォームが用意されていました。

タオル類が古くてくたびれてるのが少し残念。


 
 
湯沸かしポット

紅茶とコーヒーがいつでも飲めます。

 
冷蔵庫の様子

お水2本はフリー。

   
 
貴重品入れ

鍵付きの引き出しで、

慣れるまでは少し面倒でした。


収納の様子

かなりの容量デス。

もう一面、収納棚があります。

 
 
部屋にあったCD&DVD(一部)


字幕はナッシング(涙)

 
夜のターンダウンの様子

寝心地のいいベッドでした。



このスイートは、オーストラリア人オーナーの

バリ用の住居にもなっているのですが、

ここに住んだら気持ちいいだろうなぁ、という

居心地のいい素敵なお部屋でした。

そしてこのホテルが居心地がいいのには

スタッフの力も大きいと思います。

ホテルに対して愛情と誇りを持っているのが伝わってきました。

ランドリーのサービスもあるのですが、

「外の業者に頼んだら、紛失したり汚れたりするかもだから」

という理由で、すべてスタッフが洗ってくれます。

色が白いものは、分けて別に洗ってくれたりと

そんな細かい気配りにも感動。

料金もTシャツがRp.3.000くらいと、とても良心的でした。


Page 1  Page 2  Page 3  Page 4  Page 5  Page 6
PAGE TOP ▲